読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりはお呼びでないですか?

肌が乾燥する季節です

【好きな人からLINEの返事がほしいならコレを送ればいいよ】


「ねえ!彼からメールの返事が2日こない!もう辛い!」

と、最近彼氏のできた友達が嘆いております。
恋する乙女は可愛いですね。

…とか、余裕かましているように書いてしまいましたが、かくいう私も気になる人から返事がこなくて試行錯誤した経験があります。

重い女と思われたくないがために、
「向こうから連絡がこない限りこっちからも連絡しない!」
なんてムダな決意をしたりして。

案外そういったみみっちい計算って男性にバレているもので、へたな駆け引きで興ざめさせて余計に返事がこなかったりするんですよね。

コラムとか指南書とか読んでいると、
「自分の趣味に夢中になりましょう」とか「彼は仕事で忙しいんで心配する必要はありません」なんて言葉ばかり。

要は、暇だから常に彼のことを考えて気に病んでしまうわけで、自分の生活を充実させたらどう…?
ってことを言いたいんだと思いますが、「そんなこと聞いてるんじゃないのよ!こっちはとにかくメールの返事がほしいの!!」って感じでヤキモキ。

というわけで、彼の事情とか都合とかどうでもいいから!
返事さえくれて気持ちが安心すればなんでもいいの!!

っていう方のために、返事のくるメールを考えてみました。


◆彼に関する画像を送る


f:id:mtdrik:20150505174343j:plain

この画像、以前友達が「見つけたよ♥︎」送ってくれて萌えたことがあります。ご覧の通り、「リズム表参道ビル」と、私の名前が入っているんです。こんなの送ってくれちゃうなんて、なんて可愛いの!ってときめきました。

返事を催促するでもなく、自己満足な自分日記を送るでもなく「ここに行ったらこんなものを見つけて、あなたのこと思い出しちゃった!」っていうストーリー性。

これぞ、モテ力だと思いませんか?
「忙しいのにごめん」とか「前も送ったんだけど…」なんて前触れは相手に罪悪感を植え付けるだけなので、いりません。

インパクトのある画像、そして「あなたのこと思い出した!」というピュアハートこそ返事をもらうために必須のポイントです。


◆料理中アピールをする


f:id:mtdrik:20150505143458j:plain


とにかく早急に彼から返信がほしいという人は、とりあえずこの画像を保存してください。
で、画像を添付して彼にこう送りましょう。

「鍋料理してたら作りすぎちゃった!よかったら、今から食べに来ない?」

「会いたいの!」「寂しい…」と伝えると重い女になりがちですが、これなら会いたいという気持ちがライトに伝えることができます。美味しいご飯の写真を送ると「女子力アピール?」と勘ぐる人もいるので、マグロの頭がベスト。

たとえ今日会うのが無理でも、メールの返事はくれるはずです。


◆落ち込みアピールをする


f:id:mtdrik:20150505143743j:plain
さて、「マグロの頭なんて可愛くない!」という女子にオススメなのはこの画像。
みなさんもご存知、切れてるチーズです。この画像を添付してこう送りましょう。

「チーズに怒られちゃった…。悲しい。会って慰めてほしいな」

イメージはキレてるチーズに怒られてしょんぼりしている私…。
男性は女性の弱っている姿に萌えるという一説もあるので、可愛く落ち込んでみてください。

こちらもマグロの頭と同様に、重い女を回避きつつ会いたい気持ちをアピールできます。
ノリのいい優しい彼ならきっとこんな画像を送り返してくれるでしょう。

f:id:mtdrik:20150505143757j:plain

ふたりの歴史にチーズが加わりましたね。
この流れで「週末にチーズの美味しいお店に行こうよ!」って誘うのもナチュラルです。


まあ成功するかどうかは置いておいて試してみる価値ありです。だいたい9割くらいの人は返事をしてくれます。たぶん。

返事をもらいたいのなら、返事をしやすいメール、もしくは相手がツッコミをしやすい内容を送ることです。


ちなみに私は「久しぶり!元気?」って送られてきたメールに対してこちらのネットの拾い画を返信したら、スルーされたことがあります。

f:id:mtdrik:20150505142611j:plain

ええ、絶好調です。