読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとりはお呼びでないですか?

肌が乾燥する季節です

【恋人選びと物件選びは似ている&ご報告】

f:id:mtdrik:20150411103824j:plain

あんまり良い言い方ではないと思うんですが、スペックが高い男性のことを「優良物件」って言ったりするじゃないですか。

 

それでこの間、物件を探していたときに、「たしかに物件の選び方と恋人の選び方って似てるよな~」って気づいたんです。

 

というよりむしろ「物件探しと同じ要領で探していけば自分にぴったりの人と付き合えるんじゃないかな」と。

 

というわけで「自分にぴったりの人がよくわからない」とか「なかなか合う相手が見つからない」という人は、一度物件探しをしてみたらいいんではないでしょうか。 

なんでかって、こんな理由です。 

 

■予算との兼ね合いで決めるから 

物件探しをするときにまず、譲れない条件って出てきますよね。人によってさまざまですが「家賃は●万円以内」とか「駅から徒歩5分以内がいい」とか「ユニットバスは嫌」とか「二口コンロがいい」とか。

まあそうは言っても、自分の希望ばかりを押し付けていてもなかなか条件に合った物件は見つかりません。

誰だって広くて綺麗で何不自由ない快適な部屋に住みたいと思いますが、自分が払える予算(家賃)との兼ね合いもあって妥協することがほとんどです。

 

■家賃を払えないのに素敵なところに住みたいなんて図々しいよねって話

 

f:id:mtdrik:20150411110418j:plain

ところが恋愛にいたっては価格が目に見えないため「予算オーバー」つまり「今の自分では払えない=自分には見合っていない」ということがなかなかわかりません。

 そうすると、身の丈に合わない人(物件)を求めてさまよい、通常の物件に文句をつけ続けてしまいます。

 

  家賃は数万円しか払えないに、部屋の狭さや駅の距離に文句を言って「こんな家…」と腹を立てることは、自身を省みずに「この人って学歴よくないから」「年収が600万円以下だから」と難癖つける図々しさと同じかもしれませんね。

 

■むしろ審査さえ通らないから 

そうは言っても、もともと自分の収入に見合った物件でなければ審査(恋愛対象)にさえ通らないのが常。

無理をして自分に見合っていない物件を選んでしまうと、家賃の支払いに追われたり近隣の人との関係が面倒になったりすることもありそうです。

恋愛も同じように無理し続けると窮屈で息苦しくて、そのうち爆発してしまう日がくるんじゃないかなーって思いました。

 

■周りの意見に振り回されると決まらない 

一般的には「女の子が1階に住むのはよくない」「広さは6畳以上じゃないと狭い」「コンロは二口ないとダメ」なんて言われていますが、そうやって「あったほうがいい!」って思われているものが、自分にとってはそれほど大事ではないこともあります。

 

いざ物件を探すとなると「ここの区に住んだら危険!」「駅からは10分以内のほうがいいよ!」なんて周りは好き勝手にアドバイスしてきますが、「こうじゃなきゃ!」と世間一般の価値観や周りの人の意見に惑わされていたら、いつまでたっても自分にぴったりの物件に巡り合うことなんてできません。

もしかしたら1階に住むのは階段もエレベーターも必要ないし自分にとっては最適かもしれないじゃないですか。

 

■ていうか、住んでみないとわからない

 まあどんなに熟考して選んでも、住んでみないとわからないこともいっぱいあります。実は水道が使いにくかったり、隣の部屋の住人が厄介な人間だったりすることもあるかもしれません。

反対に、「狭いし嫌だな…」と思っていた部屋が「掃除が楽で快適だった!」なんて気づく場合もありますよね。

最終的には住んでみなければわからない家と同様に「付き合わなければ本当のところはわからない」のが恋愛

住んでみてどうしても嫌だったり不満だったりすれば引っ越せばいいわけで。

何十年ローンとか組んで家を買ってしまうと簡単に引っ越せないところは結婚と似ているかも。

その後、いい物件を探せるかどうかの可能性も含めて…。

 

■家に対する印象は恋人に感じている印象と同じらしい

 というわけで「物件選びと恋人選びって似てるよね~」って話を友達にしたんです。そうしたら…

 

友達「そういえば某作家が“自分の住んでいる家に対する印象や扱いって、自分の交際相手や結婚相手に感じている感想と同じだ”って言ってたよ」

と言うではないですか。

そこでさっそくお母さんに聞いてみました。

 

f:id:mtdrik:20150411103757j:plain

 

うん、たしかに当たっているかもしれない。

 

自分では「この家大好き!」って思っていたりもするじゃないですか。でも人に説明するときは「こういうとこあってちょっと使いにくかったりするんだよね~、まあでも自分にとっては快適だし気に入ってるかな」みたいな答え方をしてしまったりするところも似ている気がする…!

性格出ますね。

みなさんも好きな人や恋人に「今住んでいる家に対してどう思ってる?」って聞いてみてはいかがでしょうか?

 

恋愛に悩んでいる人は、今自分が住んでいる家に対してどんないいところがあって、不満なところは何なのかを考えれば、自分に合う人を見つける手がかりになるかもしれません。

 

まあこじつけですが家を買うのも悪くないよねって話ですよ。

www.balena91.jp

 

★あと、ご報告

 

ご縁があって…というよりnanapiで書かせていただいたこちらの記事がきっかけとなりお話をいただいて、NHKRの法則」にVTR出演させていただきました。

tv.yahoo.co.jp

 

◆放送日:4/16(木)18時55分~

 

女子がときめく仕草「顎クイ」についてさくっと解説しています。よければご覧くださいませー!